2017年01月14日

キョウコ【31歳/OL】_Vol.5

前回のフェラ話からの更新です!!






フェラであえなくイってしまった僕でしたが、

ちょっと服装の乱れたキョウコを見ていたら、徐々にムラムラし始める(笑)

結局我慢出来なくなった僕は、キョウコをベッドへと連れて行く。

ベッドに着くと、僕は素っ裸になり、キョウコを下着姿にさせる。

下着姿のキョウコを抱き寄せ、始めから激しく舌を絡める…

さっきのフェラの興奮もあってか、お互いかなり激しく求め合う。

僕はそのままキョウコの胸を責めると、

喘ぎ声を上げながら、キョウコは僕のモノをしっかりと掴んでくる。

僕のモノは早くもギンギンになってきたので、

僕「舐めて。」

キ「いいよぉ…」

フェラが好きなキョウコは嬉しそうに僕のモノを舐め始める…

357

(この写真のキョウコはめっちゃ笑顔です)


嬉しそうに舐めるキョウコに対し、僕は電マを取り出しあて始める。

すると先程までの余裕はどこへやら…

キョウコはただ僕のモノを咥えながら握るだけになってしまい、

キ「んんんんんッーーーーー!!!!」と、

必死に快感に耐えている様子…

それでも僕は手を緩めず、電マの振動を「強」にして、

空いてる手で乳首を思い切りつねる。

キ「ッむむむーーー!!!ッんんッ!!!んんんッーーー!!!」

キ「ッいぐぅーー!!!イぐーーー!!!!!!」

360


と思い切り顔を紅潮させながらイってしまったキョウコ。

それでも最後まで僕のモノを咥えて離しませんでした…


イッたばかりのキョウコを無理やり押し倒し、

パンツを横にズラして挿入!!

キ「アぁぁッ!!!?」

思い切り大きな喘ぎ声を上げるキョウコ…

352

そのまま正上位で散々突き、

しまいには電マをあててキョウコをめちゃくちゃにし、

355

グッタリしているキョウコを足を無理やり担ぎ、

348

そのまま正上位でフィニッシュ!!!

350


1回フェラで出しているにも関わらず、

僕は大量の精子を放出。

横では下着姿のままグッタリしているキョウコの姿…

良く見ると、キョウコは汗だくに。

そんなキョウコの姿を見た僕は、満足気に体内へ水を流し込みましたとさ!!!L(´▽`L )♪


この日はそのまま眠りにつき、

翌日はキョウコに持参させたエロ下着を着せてのエッチを楽しみました♪

この様子は、次回という事で( ̄▽ ̄)ノ

続く…かも?






takeyamadanchi102 at 23:26│TrackBack(0)

トラックバックURL