2016年10月29日

キョウコ【31歳/OL】_Vol.2

ミニ電マを自分のアソコへ当て、必死に声を堪えてるキョウコ…

もっと恥じらう姿が見たくなった僕は、ある場所へとキョウコを移動させる。

3302


そう。机の上。

この個室、屋根はないのでちょっと外から覗かれたら丸見え…

しかもキョウコは身長高めなので、個室の高さギリギリになる。

この体勢だと、キョウコの左足は常に外から見えている状態。

332
331

ヴィィィ~~ンという電マの音…

「んんッ…んッ…」というキョウコの微かな喘ぎ声…

僕の目の前で机に跨り、足を広げてるキョウコ…

かなりエロい光景です。




takeyamadanchi102 at 02:36│TrackBack(0)

トラックバックURL