2016年10月16日

キョウコ【31歳/OL】_Vol.1

プレイバック第一弾です(* ゚̄ ̄)/

僕のエロ活動に一番大きな影響を与えてくれたのがキョウコです。今でも思い出すだけで色々元気になっちゃいます(笑)ちょっとずつの更新になるかと思いますが、気長にお付き合い下さいませ!!!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 僕とキョウコはmixi内のあるコミュニティを通じて、知り合う事が出来ました。

年齢が近いという事もあり、仲良くなるのにそんなに時間はかかりませんでした。

仕事の話、趣味の話、恋人の話。色々な話をするようになりました。


そして、エッチな話も…(*/∇\*)

エッチな話(相談)をするようになると、やはり流れは「会ってみようか?」になりますよね?!(笑)

結局この自然の流れで僕はキョウコと会う事に…

始めに言っちゃいますと、キョウコはビックリするぐらい美人でした!!!

身長も高くて、スタイルも良い!!!

しかもエロい(//∇//)

ほったらかしにしてたキョウコの彼氏に感謝です♪♪

こんな感じでキョウコと知り合って、もう何か月か経ちますが、その間ご飯食べに行ったり、遊園地に行ったり、エッチしたり、エッチしたり…(笑)

そんな訳で今回は、つい最近キョウコと漫画喫茶へ行った時の事を書いてみます♪



僕とキョウコが入った漫画喫茶は、店内は明るく清潔感もある所。

ただ、ちょっと誤算だったのがカップルシートの扉の下半分がないという事!!!

ちょっとしゃがみ込まれたら、個室内で何が起こってるのか丸見えの状態。


しまったな~と思いながらも、まずはお互い読みたい雑誌や漫画を取ってきて、しばし読書タイム。


1時間半くらい経った所で、ふいにキョウコにキス。

キョウコも待ってましたと言わんばかりにキスに応じる…

ソフトなキスからあっという間にディープキスへ…

個室内には僕とキョウコの舌、唾液が絡まり合う音が微かに漏れる。


僕「ちょっと、エッチな事しちゃおっか♪」

キ「ここで??」

僕「そう。ここで!!!」

そう言うと僕はキョウコをソファの端に座らせ、服を着替えるように命令。

313


僕「じゃあ、上着めくってブラ見せて」

キ「…うん…」

314


明るい店内…下半分がない扉の前で服をめくるキョウコは、さすがに恥ずかしそうにしている…

でも、そんな表情が僕には堪らない…

僕「じゃあ、そのままズボンも脱いで」

キ「ほんとにやるの…?」

僕「やるの。早く!」

318


この写真見てもらうと分かると思いますが、扉…全然役割果たしてません(笑)

外からは、キョウコの腰の部分は普通に見えちゃうと思います。

319
320
326


恥ずかしそうにしながらも素早くワンピースへと着替えるキョウコ…

ワンピースから見えるキョウコの足に思わず僕のアソコも反応を示し始める。

僕「じゃあ、ワンピースめくって下着見せて」

キ「うん…」

327


ほんと、良いスタイルしてます…

この場で思いっきり押し倒して、すぐにでもエッチしたい衝動にかられながらも、
次の指示。

僕「じゃあ、これをキョウコのアソコに当ててみよっか!」

キ「…これ??ホントに?!」

キ「バレないかな…?」

僕「大丈夫だよ。いいから早く当てて」

328

329



僕が渡したミニ電マのスイッチを入れ、恐る恐る自分のアソコへと当てるキョウコ。

このミニ電マはサイズこそ小さいが、威力は十分!!

2枚目の写真で、キョウコが思わず漏れそうになる自分の声を押し殺そうとしてるのが分かると思います。

恥じらうキョウコの姿に、僕もどんどん興奮し始める…


今回はここまで。

でも続きます…








takeyamadanchi102 at 20:13│TrackBack(0)

トラックバックURL